ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 犬の心理
  4. 犬のご褒美は何がいい?

犬のご褒美は何がいい?

今回も心理士でドッグカウンセラーのしらたゆうこがパーソナリティを務めるラジオ番組“宝製菓presents radio café『犬とあなたと珈琲と。』”に寄せられたお便りのご相談にお答えします。

撫でても喜ばない犬のご褒美は?

ご質問内容:こんにちは!TAKARA CAFÉでお茶したいペロとペロママです。しつけに関するものを読んでいると、よく「ご褒美をあげましょう。ご褒美はおやつや褒めたり撫でたりしてあげること」と書いてあります。ペロは撫でてあげても特に喜ばないので、何がご褒美なのかちょっと悩んでしまいます。しつけにいいご褒美ってなんなのでしょう。

はい。犬のご褒美って何?という質問ですね。

ご褒美は美味しいおやつや、飼い主さんの笑顔やハグなど、その状況で犬が「喜ぶこと」「したいこと」であればなんでもいいのです。

例えば、警察犬などは集中して訓練を行ったあとは引っ張りこなどの「遊び」をご褒美として取り入れています。家庭内であれば、お客さんが来ている間、静かに待っていられたら、ご褒美は一緒に部屋遊びをしてハッスルさせてあげる、というのもご褒美になりますよね。

ご褒美とは“嬉しい気持ち”!

犬にとってのご褒美は「嬉しい!」「楽しい!」「やったね!」と感じる気持ちです。

ですから、何が嬉しいことなのか楽しい事なのかは、犬のタイプや生活習慣によっても異なってきますので、普段から愛犬の喜ぶこと見つけておくことも大切です。

撫でられるのはあまり好きじゃなくても、優しく穏やかに声をかけられるのが好きなのか、「すごいね!」って元気よく気持ちを盛り立ててもらうのが好きなのか、普段は食べることのないスペシャルなおやつがいいのか…。

身近にいる家族だからこそ知っていることもあると思います。

困った行動の改善にもご褒美を

犬は“何か”をしてご褒美をもらえたとき、「その行動をもっと繰り返したい!」とやる気が起こります。

ですから、困った行動をやめさせたい時は叱るだけではなく、正しい行動も教えてあげて、正しい行動が出来たときに褒めてあげる事が大切です。

「こうすれば褒められるんだ!」と気付くと、正しい行動を繰り返すようになり、困った行動は消去されていきます。

「したいこと」もご褒美になる

「したいこと」もご褒美になります。


例えば、強い引っ張り癖のある犬の引っ張りをやめさせたい場合、引っ張られたら立ち止まり“リードが緩んだら”また歩き出す。これを繰り返して矯正していくことがあります。

この方法は犬のしたいことが「歩きたい」ですから、「歩くこと」をご褒美としているのですね。犬はご褒美の「歩くこと」をもらうにはどうすればいいんだろうと色々考えて試すうちに「飼い主にテンポを合わせえるといいんだな」って気付く訳です。

このような視点でみていくと、ご褒美は案外目には見えず、手には取れないけれど、色々な形で存在しているのかもしれませんね。

どうでしょう。ペロママさん、参考になったでしょうか。これからもハッピーなドッグライフを楽しんでください。

この記事はラジオ番組:radio café『犬とあなたと珈琲と。』(毎週金曜16:00〜16:29 FM83.1MHzレディオ湘南)の2022年7月29日放送分の内容を修正しました。

本記事は「こちら」から視聴可能。後半部分にお便りのコーナーがあります。
レディオ湘南は世界中どこからでもワンクリックで視聴可能です。
番組サイトにもぜひ遊びにきてください→『犬とあなたと珈琲と。』

◎『With a Dog』は犬の認知行動療法と飼い主のコーチングという“心理学を軸”としたドッグトレーニングを行う立場から、ヒトと犬の心と行動の関係についてお伝えしています。

文:白田祐子(しらたゆうこ)

うり店長のInstagramは『こちらから』
ル・ブラン湘南のInstagramは『こちらから』

白田祐子(しらたゆうこ)

プロフィール:日本心理学会認定心理士。ヒトと犬の心と行動カウンセリングラボ「ル・ブラン湘南」代表/ドッグカウンセラー。
1990年代から犬の行動や心理を独学し、保護施設などでしつけのボランティア活動を開始。現在のパートナーは2005年生まれの雑種の女の子で名前は“うり”。
大学で心理学を専門的に学び、人と犬の関係や犬の心の成長の研究を行い独自のメソッドを確立する。2013年にパーソナルドッグカウンセリングを開始。人と犬のパーソナリティを重視したコーチングは特に多くの女性に支持されている。

里親制度の普及や地域行政と連携した“犬のしつけ”相談業務など、教育、行政、法律と多方面で人と犬の問題に向き合っている。
愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケア・カウンセラー、ペット災害危機管理士、小動物防災アドバイザー、猫防災アドバイザー他、ペット関連資格多数。2014年より神奈川県動物愛護推進員、湘南ビジョン大学講師。2019年よりFM83.1Mhzレディオ湘南にレギュラー出演中、2022年4月(毎週金曜16:00~16:30)から新番組『radio cafe犬とあなたと珈琲と。』がスタート。


関連記事

カテゴリー

  • うりパイセンの独り言
  • 湘南しっぽラジオ
  • 犬の心理
  • ラジオカフェ
  • 犬と暮らす
  • 日々のあれこれ