ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 犬の心理
  4. 自転車やバイク、電車に興奮して困った!
 

自転車やバイク、電車に興奮して困った!

白背景で寝ころび上目使いをしているコーギー犬

今回も心理士でドッグカウンセラーのしらたゆうこがパーソナリティを務めるラジオ番組“宝製菓presents radio café『犬とあなたと珈琲と。』”に寄せられたお便りにお答えします。

「嫌いなんだね」と
言わるとモヤモヤします…

今回のお便り:電車好きさんからいただきました。
祐子さん、うり店長、はじめまして。うり店長のことが気になってしかたのない、1歳半の雑種犬の飼い主です。我が家のアイドルワンコはとってもいい子なんですが、自転車やバイクが通り過ぎると、突然、追いかけるように向かっていきます。電車には吠えながらその場をグルグル回るので大変です。周りの人は「バイクが嫌いなんだね」と言いますが、ちょっと違う気がして、そう言われるとモヤモヤします。祐子さんはどう思いますか。

電車好きさん、ありがとうございます。自転車やオートバイを追いかけようとしたり、電車に興奮するのは何故?というご質問ですね。

それまでゆったりしていたのに、突然「ぎゅん」って、ものすごい力で引っ張られると犬も人も本当に危険ですよね。リードに引っ張られて、転んで腕やあばらを骨折したという知り合いもいます。 それから「リードが手から離れた」なんてことになると、大きな事故につながる危険性もありますので、心配なときは、Wリードにして、1本はショルダータイプにするなどの工夫をすると安心ですよね。

狩りの習性の名残

これは『動いているものを追いかけようとする行動』なのではないでしょうか。

この行動は、野生の頃の「狩りの習性」の名残。特に、止まっている状態から動きだしたり、動きが速くなりだしたりすると、犬は反射的に反応してしまいます。

「横を通り過ぎる」というのは、犬にしてみたら相手が逃げている状態!「逃げるモノを追いかける」のは犬の本能ですよね。

しかも、電車は「サッ」と行き過ぎるのではなく、次から次へときますから、犬にとって相手は“群れ”です。動物の群れと並走しながら、どこまでも追いかける。興奮はマックス!

でも、実際には全速力で追いかけ続けることはできませんから、代替行為としてその場をグルグル回る。「追いかけている気分」を味わっているのでしょう。

追いかける欲求を
満たしてあげよう

動くものを追いかけるのは本能ですので、完全にやめさせることはできません。でも、いつ事故に繋がるかわかりませんので、反応して「いいもの」と「いけないも」のを教えてあげることは大切です。

じゃあ、どうするか。
まずは「欲求を満たしてあげる」ことです。

例えば、ボール拾いや音の鳴るぬいぐるみなどで、たっぷり遊ばせていますか。ドッグランで思い切り走らせたり、犬同士の追いかけっこさせてあげていますか。これもとてもいいですよ。

「追いかけたい!」という、欲求さえ満たされていれば「注意されてまで、自転車やバイクにこだわる必要はない」って、犬自身が判断します。そうやって、習慣的な行動が減って行って、次第に自転車や電車への追いかけ行動は消去されていくはずです。

どうでしょう。電車好きさん。少しは参考になったでしょうか。実際の様子を見ていませんので、はっきりとは言えませんが、「狩猟本能」「動くものを追いかける本能」、なのではないかと私は思いました。

もし、ドッグラン経験がなければ、最初は仲良しのワンコさんと一緒に行くのがおススメです。これからも素敵なドッグライフをお過ごしくださいませ。

この記事はFM831レディオ湘南:radio café『犬とあなたと珈琲と。』
(第1.第3土曜16:00~16:29放送)2023年7月1日放送分を修正しました。

本記事は「こちら」から視聴可能。後半部分にお便りのコーナーがあります。
レディオ湘南は世界中どこからでもワンクリックで視聴可能です。
番組サイトにもぜひ遊びにきてください→『犬とあなたと珈琲と。』

◎『With a Dog』は犬の認知行動療法と飼い主のコーチングという“心理学を軸”としたドッグトレーニングを行う立場から、ヒトと犬の心と行動の関係についてお伝えしています。

文:白田祐子(しらたゆうこ)

うり店長のInstagram
ル・ブラン湘南のInstagram

白田祐子(しらたゆうこ)

プロフィール:日本心理学会認定心理士。ヒトと犬の心と行動カウンセリングラボ「ル・ブラン湘南」代表/ドッグカウンセラー。
1990年代から犬の行動や心理を独学し、保護施設などでしつけのボランティア活動を開始。現在のパートナーは2005年生まれの雑種の女の子で名前は“うり”。
大学で心理学を専門的に学び、人と犬の関係や犬の心の成長の研究を行い独自のメソッドを確立する。2013年にパーソナルドッグカウンセリングを開始。人と犬のパーソナリティを重視したコーチングは特に多くの女性に支持されている。

里親制度の普及や地域行政と連携した“犬のしつけ”相談業務など、教育、行政、法律と多方面で人と犬の問題に向き合い、犬専門雑誌の監修や執筆も行う。
愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケア・カウンセラー、ペット災害危機管理士、小動物防災アドバイザー、猫防災アドバイザー他、ペット関連資格多数。湘南ビジョン大学講師。2014年より神奈川県動物愛護推進員。2019年よりFM83.1Mhzレディオ湘南にレギュラー出演、2022年4月から新番組『radio cafe犬とあなたと珈琲と。』がスタート。

関連記事

カテゴリー

  • ラジオカフェ
  • 犬の心理
  • 講演・イベントレポート
  • お悩み相談
  • 犬と暮らす
  • 日々のあれこれ
  • うりパイセンの独り言
  • 湘南しっぽラジオ
//サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述