ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 犬の心理
  4. 雨の日もお散歩をする?

雨の日もお散歩をする?

今回も心理士でドッグカウンセラーのしらたゆうこがパーソナリティを務めるラジオ番組“宝製菓presents radio café『犬とあなたと珈琲と。』”に寄せられたお便りのご相談にお答えします。

雨の日はお友達に会えない

ご質問内容:今年はあっという間に梅雨明けしましたが、これからの季節は通り雨や台風などありますよね。雨降りの日はお散歩している犬が少なくて少し寂しい印象です。うり店長は雨の日もお散歩はしますか?虹色より

雨の日のお散歩。
雨降りの日は、気圧が低いので「なんとなく元気がない」というワンチャンも多いと思います。それから、雨が苦手だったり、「濡れるとお手入れが大変!」と、最初から雨の日はお散歩に行きませんって方も多いですよね。

野生動物は雨が苦手

我が家の愛犬“うり”は、雨の日もお散歩に行きます。
ただ、野犬出身のうりは、うちに来た最初の数年は極端に雨を警戒するので、お散歩はあまりできませんでした。

野生動物は雨に濡れると体温が下がって体力を消耗し、時には死にも繋がるので雨の日の行動を控える傾向にあります。それから、湿度が高いと臭いが遠くまで分散されるので、他の動物に狙われる危険性が高まるといったこともあるようです。

一緒に雨宿りも楽しい

野性味の強かったうりも、野生動物同様、雨の日は外に出るとジッと固まって動かなかったり、散歩の途中で雨が降って来た時は、すぐに軒下などに入って“雨宿り”をしていました。

私が「このくらい大丈夫だから」って言うと、「雨は危険だよ、ママもここに来ると濡れないよ」って教えてくれるみたいに、一歩横にズレて、雨宿りスペースを譲ってくれました。

何て優しいんだろうって思いながら、一緒に雨宿りをするのが好きでした。

それからは、時間と信頼を積み重ねて「濡れても平気なんだな」ってわかってくれて、今では「雨の日なりの愉しみ方」を見つけてEnjoyしています。

夏はお散歩の途中で通り雨にあたってしまうこともありますが、「虹を見られてラッキー!」なんてこともありますよね。無理をしない範囲で雨の日のお散歩も楽しんで行けるといいですね。虹色さん、次回はワンコのレインコート姿の写真もぜひ送ってください。

この記事はラジオ番組:radio café『犬とあなたと珈琲と。』(毎週金曜16:00~16:29/FM83.1Mhzレディオ湘南)の2022年7月15日放送分の内容を修正しました。

本記事は「こちら」から視聴可能。後半部分にお便りのコーナーがあります。
レディオ湘南は世界中どこからでもワンクリックで視聴可能です。
番組サイトにもぜひ遊びにきてください→『犬とあなたと珈琲と。』

◎『With a Dog』は犬の認知行動療法と飼い主のコーチングという“心理学を軸”としたドッグトレーニングを行う立場から、ヒトと犬の心と行動の関係についてお伝えしています。

文:白田祐子(しらたゆうこ)

うり店長のInstagramは『こちらから』
ル・ブラン湘南のInstagramは『こちらから』

白田祐子(しらたゆうこ)

プロフィール:日本心理学会認定心理士。ヒトと犬の心と行動カウンセリングラボ「ル・ブラン湘南」代表/ドッグカウンセラー。
1990年代から犬の行動や心理を独学し、保護施設などでしつけのボランティア活動を開始。現在のパートナーは2005年生まれの雑種の女の子で名前は“うり”。
大学で心理学を専門的に学び、人と犬の関係や犬の心の成長の研究を行い独自のメソッドを確立する。2013年にパーソナルドッグカウンセリングを開始。人と犬のパーソナリティを重視したコーチングは特に多くの女性に支持されている。

里親制度の普及や地域行政と連携した“犬のしつけ”相談業務など、教育、行政、法律と多方面で人と犬の問題に向き合っている。
愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケア・カウンセラー、ペット災害危機管理士、小動物防災アドバイザー、猫防災アドバイザー他、ペット関連資格多数。2014年より神奈川県動物愛護推進員、湘南ビジョン大学講師。2019年よりFM83.1Mhzレディオ湘南にレギュラー出演中、2022年4月(毎週金曜16:00~16:30)から新番組『radio cafe犬とあなたと珈琲と。』がスタート。

関連記事

カテゴリー

  • うりパイセンの独り言
  • 湘南しっぽラジオ
  • 犬の心理
  • ラジオカフェ
  • 犬と暮らす
  • 日々のあれこれ