ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 犬の心理
  4. 水飲み休憩のメリット

水飲み休憩のメリット

今回も心理士でドッグカウンセラーのしらたゆうこがパーソナリティを務めるラジオ番組“宝製菓presents radio café『犬とあなたと珈琲と。』”に寄せられたお便りのご相談にお答えします。

散歩中に水を飲みません

ご質問内容:若い頃は気にしたことはなかったのに、最近は脱水症状になりやすく水をたくさん飲むように心掛けています。犬も気を付けたいと思っていますが、うちの子はお散歩では水を飲まず、帰宅後にびっくりするくらい飲みます。散歩の途中で飲めるといいなと思います。何かいいアイデアはありますか。宝物は「好きな物を食べてる時間」より。

お散歩中の水分補給の仕方についてのご相談ですね。
これは時には命にもかかわる大切なことですよね。ありがとうございます。

みなさん夏は時間やコースを変えたり、暑さ対策グッズを利用して、愛犬を守りながらお散歩を楽しんでいると思います。今は体を冷やすためのアイデア商品もたくさん売っていますよね。でも、どんなに体を冷やしてもお水を飲むことは大事です。

1日あたり体重1㎏=50ml

犬はだいたい1日に1㎏あたり50mlの水が必要と言われています。
10㎏の犬だと500mlのペットボトル1本分。覚えやすいですよね。災害時の備蓄量の目安にもなりますので愛犬の必要量を換算してみるといいですね。因みに猫は犬の半分だそうです。

しつけにもなる水飲み習慣

外での水飲みは、散歩を始めたときから習慣づけておくと水分補給以外のメリットもあります。

例えば、公園などの決まった場所へ着いたらお水を出します。
犬が欲しがる様子をみせなくても、「飲む?」とお水の容器を見せ、飲んでも飲まなくても水を注いで出してあげます。おやつを食べたり、ベンチに座るなどして一緒にのんびり過ごす時間をセットにすると、さらに理想的です。

それを繰り返すことで、「水飲み」=「休憩」「リラックス」と関連付けされます。
結果、途中で少し興奮しても「水飲む?」と水を飲ませる。或いはいつもの「水飲み場所」に連れて行くことで、気持ちが一旦リセットされることが期待できます。これって犬にも人にも大切ですよね。

お散歩デビューをした方は「休憩と水飲みとリラックス」をセットで行うことを心掛けると、フィジカル面やメンタル面での助けになると思います。

味付け水や寒天で補給!

お外で水を飲む習慣がない。なかなか飲んでくれない…。
そういう場合は、「味付きのお水」をあげてみましょう。鰹節や干しシイタケの水出しや、ささみの煮汁を数滴混ぜるなどすると、飲んでくれる可能性が高まります。

味付き水を寒天で固めて冷やしておくのもいいでしょう。
夏場はひんやり体温を下げる役割も持ちます。寒天の中にトマトやキュウリを入れると水分量はより高まりますので、硬めに作って持ち歩くと、おやつ替わりにもなりますので、試してみてください。

どうでしょう、宝物は「好きな物を食べてる時間」さん。油分や塩分は避けながら色々な味付けの水や寒天をつくってみてください。ワンコ目線の暑さ対策をしっかりしながら、お散歩を楽しめるといいですね。

この記事はラジオ番組:radio café『犬とあなたと珈琲と。』(毎週金曜16:00~16:29/FM83.1Mhzレディオ湘南)の2022年7月22日放送分の内容を修正しました。

本記事は「こちら」から視聴可能。後半部分にお便りのコーナーがあります。
レディオ湘南は世界中どこからでもワンクリックで視聴可能です。
番組サイトにもぜひ遊びにきてください→『犬とあなたと珈琲と。』

◎『With a Dog』は犬の認知行動療法と飼い主のコーチングという“心理学を軸”としたドッグトレーニングを行う立場から、ヒトと犬の心と行動の関係についてお伝えしています。

文:白田祐子(しらたゆうこ)

うり店長のInstagramは『こちらから』
ル・ブラン湘南のInstagramは『こちらから』

白田祐子(しらたゆうこ)

プロフィール:日本心理学会認定心理士。ヒトと犬の心と行動カウンセリングラボ「ル・ブラン湘南」代表/ドッグカウンセラー。
1990年代から犬の行動や心理を独学し、保護施設などでしつけのボランティア活動を開始。現在のパートナーは2005年生まれの雑種の女の子で名前は“うり”。
大学で心理学を専門的に学び、人と犬の関係や犬の心の成長の研究を行い独自のメソッドを確立する。2013年にパーソナルドッグカウンセリングを開始。人と犬のパーソナリティを重視したコーチングは特に多くの女性に支持されている。

里親制度の普及や地域行政と連携した“犬のしつけ”相談業務など、教育、行政、法律と多方面で人と犬の問題に向き合っている。
愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケア・カウンセラー、ペット災害危機管理士、小動物防災アドバイザー、猫防災アドバイザー他、ペット関連資格多数。2014年より神奈川県動物愛護推進員、湘南ビジョン大学講師。2019年よりFM83.1Mhzレディオ湘南にレギュラー出演中、2022年4月(毎週金曜16:00~16:30)から新番組『radio cafe犬とあなたと珈琲と。』がスタート。


関連記事

カテゴリー

  • うりパイセンの独り言
  • 湘南しっぽラジオ
  • 犬の心理
  • ラジオカフェ
  • 犬と暮らす
  • 日々のあれこれ