ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. うりパイセンの独り言
  4. うりパイセンの独り言~仕草が大切なんだワン

うりパイセンの独り言~仕草が大切なんだワン

あったら四十八癖

人間観察ちゅう
人間は面白いワンな


人間界には「なくて七癖」って言葉があるらしいけど、みんな無意識のうちに色々な癖を繰り出しているワンな。

癖って意外に重要そうワンよ。

本人たちは何も気付かずにいるけれど、よく見ていると 周囲の人に、いろいろな影響を与えているワンね。


話をしている時に、視線を合わせない人っているワンな。
恥ずかしいとか、気まずいとか、理由は色々あるのかもしれないけれど、相手には「自分は歓迎されていない」ってメッセージに伝わるから、知らず知らずのうちに 人を遠ざけているかもしれないワンな。
それは、ちょっと悲しいワンよな。

犬は視線合わせは苦手だワン


でも、うり達犬は信頼関係がない間柄だと
正面から視線を合わせるのは、喧嘩の合図だワンよ。

うりは犬の敵対視線は
上手く逸らして平和を保つワンけど
人間に顔を覗きこまれるのは苦手だワンよ。

「かわいい」って言われても
すごいストレスでせっかくの気持ちは伝わらないワン。


コミュニケーションをするとき、注目される要素って「言葉そのもの」の内容よりも、発する人の視線・表情・身振りなど、「言葉以外の要素」のほうが、はるかに影響するってことがわかっているそうワンな。

ノンバーバルが大切


「何を言うより、仕草が大事」って、ママもよく言っているワン。バーバル(言語)より、ノンバーバル(非言語)が大事だって。

それは、うりもそう思うワンな。


ノンバーバルには、声の高さ・話すスピード・抑揚・アクセントなど、声に関することと(人間は声に感情が一番出るワンな)、雰囲気・手の動き・顔の動きなど、全体から醸し出されるものと細かな仕草なんかがあるワンよな。

うり達にも
そのノンバーバルがとても大切だワン。


今、海辺に座るカップルのお兄ちゃんが
マスクから上の目元スマイルで
彼女の耳元に優しく何かささやいたワンな。

「なに?聞こえない」って、女の子は幸せそうに笑ってるワンな。
言葉よりも、その雰囲気が大切だワンよな。


犬達に何か伝えたいことがあったら
仕草や動きを重視して伝えたくれたら
とってもわかりやすくて安心するんだワン。

犬同士もそうして、気持ちを伝えあっているからワンな。

うりパイセン15歳″語る

27.Feb.2021 Instagramより一部改稿
Instagram account →doggy_uri
文と写真・白田祐子(しらたゆうこ)

関連記事

カテゴリー

  • うりパイセンの独り言
  • 湘南しっぽラジオ
  • 犬の心理
  • ラジオカフェ
  • 犬と暮らす
  • 講演・イベントレポート
  • 日々のあれこれ