ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のあれこれ
  4. うりは雨がきらい

うりは雨がきらい

雨降りちゅう


トイレは完全外派だから 雨が降ろうが
槍が降ろうが(いや槍はやばいか?)
トイレ散歩には 出なくちゃいけない。


でも
なんとか エントランスから一歩出て
外を歩きだしても すぐに雨宿りをしたがる。

雨に濡れると 身体が冷えて死んじゃうよ
だから こうするんだよ…って
教えてくれるように うりは軒下に入る。

ママもどうぞ…
ちょっとだけ スペースもあけてくれる。


冷たい雨は時に命取りになる
だから 雨の日は活動しない
多くの野生動物がそうであるように。

野犬の子うりは 特別 雨を嫌がった。


そのうえ 傘もさせなかった。

うりが わたしの元に来てくれた時
男の人とおばあさんを怖がった
長い物と 手に持つものを怖がった

だから傘も怖がった。


傘をさすと首を縮め 背中を丸めて
必死で逃げようとする。

過去を想像するしかない
そして過去を容易に想像できた。

少しだけ 保護団体さんに
話を聞いていたから
保護されてからうちに来るまでのこと。

だから
うりがいるときは 傘はささない
そう決めた。


それから 少しずつ わたし達は歩み寄った。
今はもちろん傘はさせる
雨宿りもあまりしない。


でも いつかまた雨宿りをしよう
和菓子屋さんの軒先 パン屋さんのシェード
改札の前 射的屋の角

雨が降っても 傘がなくても
ずっと一緒に歩けたらいいな。

13.Mar.2021 Instagramより一部改稿
Instagram account →doggy_uri
文と写真・白田祐子(しらたゆうこ)

関連記事

カテゴリー

  • うりパイセンの独り言
  • 湘南しっぽラジオ
  • 犬の心理
  • ラジオカフェ
  • 犬と暮らす
  • 講演・イベントレポート
  • 日々のあれこれ